LOGO
横山孝史のウェブサイトへようこそ

YOKOYAMA Takafumi : Piano & Vocal of "Sunny Side Village"




 自分の人生の残り時間は半分を切ったと、最近、ようやく思うようになりました。これまで何とはなしに、ぼんやりと、そのときの気分で費やしてきた時間もたくさんありましたが、もうこれからは何をすべきか考えながら、指を折って数えながら過ごしていかないと、気がついたら終わっていたということになりそうだと、今さら思います。

 どこを半分とするかはその人の人生の捉え方にもよるだろうし、あと何年生きるかなんて、自分で決められるものでもないので、特に根拠があるわけでもないのですが、それでももうそろそろ、自分のありたい姿は意識して近づく努力をしないと、いつまで経っても変わらないと、身に染みて分かってきました。やりたいことをやっていれば、なりたい自分になれるわけでもないし、なりたい自分だけ考えても,行動が伴わないとなれないし、やりたいと思うようにならなければ続かない。その、やりたいと、なりたいをいかに近づけるかは、とても重要だったんです。これができないと、なりたい自分に近づけないために好きだと思っていたことが嫌いになったり、好きでもないことを好きだと思い込んでやっていたり、なりたくないけど好きなことに逃げたりする。

 好循環を生み出すための、続く行動の選び方は、本当に重要だと思います。そして、まず目指す最初の地点。それが見えてくれば、自ずと選択と集中ができるのではないかと思っています。


Apr.24th Wed; 2013



MySpace Japan   twitter   facebook

(c)1996-2013 YOKOYAMA Takafumi. All rights reserved.